01.サポート会員の声(個別)

乳がん・中原さん(続き)|患者さんの声・評価

mail0099-1

mail0099-2

こんばんは。お元気ですか?私はお陰さまで、今のところ、元気にしております。しかし、寝る時間が少しずつ遅くなりつつあり、気を付けないとと思っています。

検査結果を聞きに行ってきました。以前途中結果を読んで頂き、本村さんから内容を詳しく教えて頂いたり、自分でも、色々調べて行ったので、先生の説明がとても理解出来て、今後の治療も納得して挑めそうです。

乳がんと言っても、莫大な種類があって、その人それぞれで内容がこんなにも違うものなのかと驚いています。

私のタイプは、

・乳頭腺管がん
・大きさ1.3×0.8
・リンパ節転移なし
・ステージ1
・ホルモン受容体 あり ER100% PgR 数%
•ki67 30%
•悪性度グレード3
•ハーツータンパク強陽性3+
•脈管侵襲+-(ly1.v1 軽度の侵襲ありは陰性)
・切除断端 追加切除で-

リスク因子
悪性度3、ハーツー強陽性、リンパ節転移なしで中リスク。35歳未満ではないので、若年性ではないが、41歳も若く、6才にあまり差が無い。やはり、息子が生後8ヶ月の時点で病院に行ったのが本当に良かったと、それにつきると言われました。この内容で後少し遅かったら、もっとむつかしいと。

授乳期中の癌は、悪性度が高い場合が多く、進行も増殖率も凄いから、どんどん進み最初反応していたホルモン受容体が陰性になっていくらしい。私はホルモンが陽性だったのでホルモン治療が出来る、本当に有難いです。

しかし、本村さんにも言われましたが、楽観視はできません。早い段階で手術していただいたことに感謝して、後は、これからの治療と私の生活スタイルにかかってくると思います、自分次第です。出来ることはやっていきたいなぁと思っています。

今後の治療計画ですが、放射線療法 5週間 (年明けてから)ホルモン抑制療法 リュープリン 5年(現在、1ヵ月に1本注射中)分子標的治療 ハーセプチン 1年  (今月21日から)経口抗癌剤 フルツロン 3年 (現在、服用中)ハーセプチンは希望があればだったのですが、ハーツー強陽性なので、しておこうと、私もしたいと思いお願いしました。今週の21日に1回目を始める予定です。

他にもまた、教えて頂きたいことがあるのですが、長くなりそうなので、今回は結果と今後の予定を報告させていたきました。いつも、本当に有難うございます。

中原

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

ガイドブックをプレゼント!


「がんを完治させるための5つのルール」とは・・・


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。

どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。
がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。
kotira010

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,