01.サポート会員の声(個別)

前立腺がん・杢代さん|患者さんの声・評価

2015/01/13

0084

いつもお世話になります。

先月末に診察がありましたので、ご報告申し上げます。

結果PSAは8月末から0.0台を確保しており今回は0.01でした。

一昨年11月の269が嘘のようで、色々なサポート感謝しております。

これからも精一杯の努力で現状は確保したいと思っております。有難うございました。

杢代

mail0109

■続き

本村ユウジ様

以前お世話になりました杢代です。その後の経過ですが、あの病院の先生が個人開業するということで病院を退職しました。こちらへお出でになりますかと聞かれましたが、丁重にお断りしました。次の先生がどういう方か、確認してから転院も考えました。結果、まえの先生と大違いで残って正解でした。

先ず、薬の処方箋は以前は看護婦さんが直ぐに出してくれたのですが今度は診察室に呼ばれて、経過を聞かれ色々話して頂きました。先ず、私は第四ステージ末期がんだそうで、がんの悪性度は、5+4の悪い方の9だったそうです。当初はかなり悪かったのですね。そのあたりの話は全然聞いておりませんでした。

一経過したときに、CTスキャンを撮ったらどうでしょうかと聞きますと、前の先生は、必要ないと言われました。

しかし今度の先生は最近検査をしていないからCTを撮りましょうと言われました。大違いですね。 結果当初に比してリンパに転移していたものが、1/10程度に縮小していました。触診もして頂きましたが、柔らかくなっているとのことでした。今まで3カ月に一回の注射だけでしたが、1-2カ月に一度の診察をして頂いております。

腫瘍マーカーは0.01以下を維持しております。これで安心はしておりません。まだまだ色々情報を得て実践しております。最初のユウジ先生の色々の事を読んだことがここまで来られたと思います。ありがとうございました。 これからも努力は重ねますのでよろしくお願いします。

杢代

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

ガイドブックをプレゼント!


「がんを完治させるための5つのルール」とは・・・


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。

どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。
がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。
kotira010

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,