10.肝臓がん

肝内胆管がん(胆管細胞がん)のステージ(病期)分類とは

肝内胆管がん(胆管細胞がん)のステージ

このステージ分類は、肝内胆管がんのうち「腫瘤形成型」およびその「優越型」というタイプにのみ適用となるものです。「胆管浸潤型」、「胆管内発育型」といわれるタイプには適用されません。

・1期

単発で直径は2センチ以下の腫瘍である。血管侵襲・漿膜浸潤はない。

・2期

以下のいずれかを満たしている。
①単発で直径は2センチ以下の腫瘍であるが、血管侵襲・漿膜浸潤がある。
②単発で直径は2センチを超える。血管侵襲・漿膜浸潤はない。
③多発性であるが最大腫瘍が直径2センチ以下である。血管侵襲・漿膜浸潤はない。

・3期

以下のいずれかを満たしている。
①単発で直径は2センチを超える腫瘍である。血管侵襲・漿膜浸潤がある。
②多発性であるが最大腫瘍は直径2センチ以下である。血管侵襲・漿膜浸潤がある。
③多発性で最大腫瘍が直径2センチを超える。血管侵襲・漿膜浸潤はない。

・4A期

発性で最大腫瘍が直径2センチを超える。血管侵襲・漿膜浸潤がある。

・4B期

リンパ節転移がある、または遠隔転移している。

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

ガイドブックをプレゼント!


「がんを完治させるための5つのルール」とは・・・


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。

どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。
がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。
kotira010

-10.肝臓がん
-