01.サポート会員の声(個別)

リンパ腫・永安さん(ビーグル犬)|患者さんの声・評価

投稿日:

mail0041

こんにちは
お返事ありがとうございます。

犬についての内容でお返事いただけるなんて
震える思いで読ませていただきました。

きちんと相談できる人がいると思うだけで
こんなに気持ちが楽になりました。
本当にありがとうございます。

今、相談させていただいてるのは ビーグルです。
(その隣に健康優良児のミニチュアダックスもいます)

昨日、病院へ行ってきました。
1週間前より、腫れは小さくなっているので、
このまま1週間待って、いつもどうりの抗がん剤治療になります。
もし、大きくなっているようであれば、一時的に違う薬を試してみましょう
ということになりました。

メールに、抗がん剤と薬の利用を最小限にと、ありますが

医師にはどのように伝えればよいのでしょうか?

このままでは、同じ内容で2週間ごとの治療が続くと思われます。飲み薬のステロイド剤については以前に、減薬できるか訊ねたことがありますが、この治療には必要なので、難しいといわれました。

抗生剤とステロイド剤ですが、夜は食事に混ぜるので問題ないのですが、朝はヨーグルトに混ぜていたので、薬だと気付かれ(笑)残す日が続きました。そのうち、薬は夕食でしか摂らなくなりました。(朝夕飲んだのは最初の一月位)私的には飲ませたくないのですが、勝手にやめてクッシング症候群になると困るので、 夕食時の薬は続けています。

現在の食事をするきっかけになったのが、○○病院院長の○○医師の著書、
「○○○がんが逃げていく食事と生活」です。
食事改善の前は、18,9㎏(4/25)。現在は13.7㎏です。

ユウジさんのおっしゃる、全て○○も理解いたしました。
しかしながら毎日新鮮な物を用意するのは正直むずかしく、
ましてや、○○の○○となれば諦めざるをえません、

それが、○○を補うという意味であればサプリメントでも大丈夫でしょうか?
他に方法があるならご指導いただきたいと思います。

このサイトの管理者について

このサイトはがん治療専門のアドバイザー、本村ユウジが運営しています。

プロフィールはこちら

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。すでに38,000名の方に読まれています。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

必読の書!

ガイドブック「がんを完治させるための5つのルール」を無料で差し上げています


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。


どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。

がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。

kotira010

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.