01.サポート会員の声(個別)

胃がん・石黒さん|患者さんの声・評価

投稿日:

mail0037

いつもありがとうございます。

一日一日を新たに迎えるという気持ちでやっております。

嬉しい報告があります。

月に一度訪問してくれるお医者さんがいるのですが、

その先生が○○さんを直接診断した先生にかけあってくれました。

そのかけあった内容ですが、「診断が違うのではないか、もう一度検査をしてみたらどうか」ということでした。7月2日に4回目の診断に来てくださったのですが、腹水もたまっておらず診断から推測される経過と様子が違うとのことです。

その知らせを一番少なく見積もっても、今やっている事(療法)に効果があるということなので、とても喜んでおります。ですが、ストレスから発生した胃の痛みがまだとれません。むしろぶり返してきているように思えます。

なんとなく僕の主観ではすごく大事な時のような気がしています。大げさに言えば正念場のような気もしています。ここを乗り越えることに集中したい気持ちです。

このサイトの管理者について

このサイトはがん治療専門のアドバイザー、本村ユウジが運営しています。

プロフィールはこちら

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。すでに38,000名の方に読まれています。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

必読の書!

ガイドブック「がんを完治させるための5つのルール」を無料で差し上げています


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。


どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。

がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。

kotira010
  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.