01.サポート会員の声(個別)

子宮頸がん・内山さん|患者さんの声・評価

投稿日:

mail0160

本村様

先日もメールありがとうございました。

昨日、PET検査の結果が出て、(甲状腺のあたりに薄く反応があったらしいですが)子宮内以外には、どこにも反応はなく、転移はおそらくしていないとの結果でした。

それで、子宮、卵巣全摘出手術のみ行っていただき、リンパ節は取らず、後の抗がん剤治療もしたくない事を、伝えました。

お医者様は、癌の性質上、再発、転移の可能性は高いし、この癌は、治療開始後3年で生存率3割という事を分かったうえでの判断ならば、何も言えないという事で、一応了承を得ました。

私と致しましたら、一番願っていた結果で、主人をはじめ家族も同じ考えを持っていてくれるので、これから本当に落ち着いて自分自身の内なる声に耳を澄まし、この癌と心から向き合い、治癒への道を歩んで行きたいと思っています。

本村さんのサポートは、本当に心強く感じております。
これからもよろしくお願い致します。

このサイトの管理者について

このサイトはがん治療専門のアドバイザー、本村ユウジが運営しています。

プロフィールはこちら

メールレター説明

本村ユウジのメールマガジン

ブログでは書けない「がん治療」に関する本音をメールで。全15回の読み切り型のメールマガジンです。すでに38,000名の方に読まれています。↓をクリックして登録すると、すぐに届きます。

必読の書!

ガイドブック「がんを完治させるための5つのルール」を無料で差し上げています


本村ユウジ責任編集。「がんと闘ううえで、絶対に外してはいけないポイント」を凝縮したガイドブックです。パソコンからでもスマホからでも読める電子ファイル(PDFファイル)なのですぐに読めます。


どんなガイドブックなのかの解説はこちらのページで。

がん治療で”絶対に”やってはいけないことは?

今すぐダウンロードして読みたい方は、こちらのボタンをクリックしてメールアドレスを登録してください。

kotira010
  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 All Rights Reserved.