01.サポート会員の声(個別)

肺がん・堀田さん|患者さんの声・評価

投稿日:

肺がん・堀田さん

本村さま

こんばんわ。名古屋は初夏のよう日射しが強くなってきました。

妹は日に日に手術から回復して、痛み止めも使用せず、過ごせるようになりました。咳き込みは時々ありますが、外出の時間も少しずつ長くなってきたようです。先週、抗がん剤治療もう少し延ばせれないか、抗がん剤の副作用のこと、また、がんのこと(がんに勝てる身体づくり、食生活の改善)等話してみました。が、病院の方針に従うと決めたようです。

本村さんおっしゃられるよう、考え方を変えるのは容易ではないですね。あと、私へのやさしい言葉もありがとうございます。本当に救われました。

がんは他の病気と違って自分自身の細胞から発生した病気であり、自分自身で食生活を改善して向き合っていってほしいとこれからも説いていこうと思ってます。

また、治療入院の日が5/20に決定しました。副作用調査し、歯医者に行くよう話したり、髪の毛も短くし、夏になると膀胱炎になりやすいので今から水分よくとり、調子を整えるよう伝えたり、気のついたことを連絡するようにしてます。

また、何か気のついたこと等相談ありましたらメール致します。

----------------------------

患者さんの闘病ブログがたくさん。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

ガイドブック差し上げます

  • この記事を書いた人
yuji-motomura

本村ユウジ

「がんの研究と、患者さんのサポート」を2008年から続けています。現在まで、3,000名を超えるがん患者さんやご家族をサポートしてきました。詳しいプロフィールはこちら。

-01.サポート会員の声(個別)
-, ,

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2017 All Rights Reserved.