ブログ

常陸風土記の丘の駐車場の混雑状況

投稿日:

2018年4月3日の火曜日に、茨城県石岡市にある常陸風土記の丘(ひたち ふどきのおか)の桜を観に行ってきました。「さくらまつり」という期間限定のイベントの時期だったので、駐車場が混雑していました。

常陸風土記の丘の駐車場

今後訪れる人と、来年以降の記録のために記事にしておこうと思います。

まず、常陸風土記の丘には施設の専用駐車場があり、利用料は無料です。停車台数は大型バス11台、乗用車は125台です。

HPをみると開園時間が午前9時とあったので、それまでに到着するぞーということで予定通り8時45分頃に駐車場に着いたのですが、その時点で1/3くらい車で埋まっていました。

「あれ?9時からしか入れないんではないの?」

と思いつつ、入り口に行ってみるとすでにたくさんの人が桜を楽しんでいました。

もっと早くから開場しているのだと思いましたが、公式な情報では「何時から」というのは分かりませんでした。空いている時間帯に桜を撮影したい人はたくさんいるので8時くらいには開けているのかもしれません。

お昼前には満車に

11時すぎに駐車場に戻ってくると、入れない車が長蛇の列となっていました。並んでいたのはおよそ20台くらいでしょうか。

右折入場禁止ということもあり、警備員さんが何名も入口付近で誘導活動をされていました。そう広くない道なので入場する車、退場する車、前の道を通るだけの車・・・と誘導が大変そうでした。

それなりに回転は早いので、長時間待たされるということはこの時点ではない様子でしたが、それでもこの日は火曜日です。土日になるともっと早い段階で満車になり、長い列ができると予想されます。

丘陵地にある施設なので、周りにコインパーキングはないようでしたし、他に第二、第三の駐車場があるわけでもなく、みなさん列に加わって並んでいました。

さくらまつり中は午後9時まで開園しており、ライトアップのイベントもあるようなので、訪問客は絶えないと思われます。特に土日に訪れ、ゆっくり楽しむならできるだけ早い時間帯に行って並ばずに駐車場に停めるのがよいかと思います。

----------------------------

闘病ブログはとても参考になると思います。
にほんブログ村 病気ブログ がんへ
にほんブログ村


がん・腫瘍 ブログランキングへ

ガイドブック

----------------------------

「いったい、どうすればがんを治せるのか?」

「誰が本当のことを言っているのか?」

と悩んでいるなら。

世に出ている本を片っ端から読んだり、夜遅くまでネットで検索する必要はありません。

たった30分、60ページのガイドブック【がんを完治させるための5つのルール】を読むだけで「がんに勝つために必要なこと」が分かります。

無料でプレゼントしていますので、下のボタンからメールアドレスをご登録ください。

ダウンロードあるいは郵送でお届けします。

yajirusi2

(※セキュリティ保護された登録ページに移ります)

人気の記事

1

終わりのない厳しい治療。消えない再発の恐れ。 人生を失うかもしれない、という焦り。 熟睡できない。ふいに心臓の鼓動が速くなる。不安で手足がピリピリする。 「心が ...

2

こんにちは。本村ユウジです。 私はどこにも属さない、中立的な立場のがん治療専門アドバイザーです。 医者同士が「がんは放置しろ」「いや、病院で治療すべきだ」と批判 ...

3

このたびは、妻のがんサポートにあたり、医学・栄養学・健康学というさまざまな分野を統合した、トータルサポートをいただき感謝の念にたえません。 おそらく、単なる病院 ...

-ブログ

Copyright© 本村ユウジ公式サイト・ブログ , 2018 All Rights Reserved.