「06.食道がん」 一覧

食道がん再発時の治療法「光線力学的療法」とは?

2017/02/28   -06.食道がん
 

光線力学的療法(photodynamic therapy: PDT))とは? 「光線力学的療法(こうせんりきがくてきりょうほう」は、耳慣れない治療法ですが「レー ...

食道がんで行われる主な抗がん剤治療コースと治療期間

2016/02/14   -06.食道がん

■術前化学療法 ・FP療法 シスプラチン80mg/m2 点滴静注 day1、22 フルオロウラシル800mg/m2 持続静注 day1~5、22~26 ■進行・ ...

食道がんの標準治療と薬物療法(抗がん剤治療)

2015/07/25   -06.食道がん

  男女比は約6対1と男性に多いがんで、年間約1万人が発症します。喫煙や多量の飲酒がリスク要因とされています。リンパの流れが活発で、転移しやすいのが問 ...

食道胃接合部がんの特徴とその治療法

2015/07/01   -03.胃がん, 06.食道がん

「食道胃接合部がん」とは、胃がんとも食道がんとも異なる特徴を持ったがんです。 具体的にどの部分に発生したがんを指すのかというと、日本の基準では「食道と胃の境目に ...

食道がん手術後のリハビリ

2015/05/09   -06.食道がん
 

食道がんの手術後は、食べ物の飲み込みだけでなくいくつか日常生活上の問題が生じることがあります。たとえば、声帯を切除しなくても、発声に関係する神経が影響を受けて、 ...

食道がん再発後の「サルベージ治療」とは

食道がんの根治を目指して化学放射線療法(抗がん剤と放射線での治療)などの手術以外を選択した場合、治療後にがんが残っているなどを原因にがんが再び出てくる場合(再発 ...

食道がん治療法別の5年生存率

治療後に完治する確率(治癒率。医学上は5年間で区切ります)はがんでは生存率で表します。治療法別の5年生存率(治療後5年たって、生存している確率)は次のとおりです ...

食道がんの再発率と再発時の治療法

食道がんは手術などの治療が功を奏して、1度は治ったと思っても再びがんが現れることがあります。治療の際に残存したり、目に見えない小さながんが複数存在したりしたこと ...

食道がん手術後の痛みや体調のケア、回復までの期間

食道がんの手術は、首、胸、お腹などを大きく切開するため身体的な負担はかなり大きくなります。そのため術後は、十分な体調管理が必要です。 術後はICU(集中治療室) ...

食道がんの手術前・手術後に行われる抗がん剤や放射線治療

がんはある程度進行すると、手術だけでは治療後に再発や転移をするケースが少なくありません。そこで食道がんでは手術に抗がん剤や放射線による治療を組み合わせることが多 ...

バレット食道や逆流性食道炎はは食道がんの原因になりやすい

2015/05/05   -06.食道がん
 

長びく食道の病気が、食道がん発生の素地をつくってしまうことがあります。胃液が食道に入り込む逆流性食道炎などには、注意が必要です。 ■繰り返す食道炎ががんを発生し ...

食道がんはなぜ転移しやすいのか?

食道の壁は、粘膜や筋肉など4層の組織で構成されています。いちばん外側に膜がないために、がんが周囲組織に転移しやすいといえるのです。 ■構造的にがんが進みやすくな ...

食道がん末期の症状と緩和ケア

緩和医療(緩和ケア)は、がんに関する苦痛を緩和しクオリティー・オブ・ライフ(QOL=生活の質)を改善するためのアプローチです。 緩和医療は、がんの終末期に限らず ...

食道がん手術後の食事・食生活で気を付けること

手術後の食事に関しては、「1.ゆっくり、2.よくかんで、3.食べすぎない」ことが重要です。1回の食事に少なくとも30分以上はかけましょう。そして、食べたものがド ...

食道がん治療後の定期検査で必要なこと

食道がんが見つかり、初回の治療(内視鏡治療、手術、化学放射線療法)を無事に受けられたあと、がんが体内からなくなったと判断した場合でも再発することはあります。治療 ...

食道がんの5年生存率と再発について

■食道がんのステージ別5年生存率 日本食道学会の統計によると、日本における食道がん切除例全体の5年生存率は約46.6%です。これはそのステージ(進行度)によって ...

食道がんの放射線治療・重粒子線と副作用や合併症

放射線治療とは、高いエネルギーをもつX線などの電磁波や電子線、重粒子線などを使って、がん細胞の遺伝子を傷つけ、がん細胞を死滅させる治療法です。 放射線治療は、手 ...

食道がんの抗がん剤治療の進め方。使われる薬と副作用

がん治療で薬を使う場合、一般的には「抗がん剤」と呼ばれますが、厳密にいえばがん治療で使う薬は抗がん剤だけでなく、分子標的薬やホルモン療法などがあります。そのため ...

食道がん手術後の後遺症とは

食道がんの手術は身体的に大きな負担を与えます。そのため以下のような後遺症が残る可能性があります。手術する場所や範囲によってどんな後遺症が起きるかは異なるので必ず ...

食道がん手術における合併症の種類

食道がんの手術は大きく開胸と開腹で食道の切除、リンパ節郭清、消化管再建の3つに分類されます。とても侵襲(からだに加わるストレスやダメージ)の大きな手術だといえま ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.