「21.白血病」 一覧

成人T細胞白血病・リンパ腫の治療法とは

2015/08/25   -21.白血病

■急性型・リンパ腫型は化学療法が治療の基本 ・LSG15療法、CHOP療法など 急性型およびリンパ腫型に対しては、複数の抗がん薬を使う強力な化学療法が行われます ...

成人T細胞白血病・リンパ腫の検査と診断

2015/08/25   -21.白血病

■血液検査 タイプによって血液検査の結果も異なります。急性型と慢性型では白血球数の増加、特に異常リンパ球の増加を認めます。花細胞も見られますが、慢性型では多くあ ...

成人T細胞白血病・リンパ腫の4つのタイプ

2015/08/25   -21.白血病

成人T細胞白血病・リンパ腫は現在のところ、症状や進行スピードの違い、検査結果の違いによって、急性型、リンパ腫型、慢性型、くすぶり型の4つのタイプに分けられます。 ...

no image

成人T細胞白血病・リンパ腫とその症状

2015/08/25   -21.白血病

リンパ球には、B細胞、T細胞およびNK細胞といった種類があります。 「成人T細胞白血病・リンパ腫(ATLL)」は、HTLV-1というウイルスの感染によって、この ...

白血病によく使われる薬(抗がん剤・分子標的薬)

2015/07/25   -21.白血病

<抗がん剤> ・代謝拮抗薬 シタラビン(AraC):製品名キロサイド フルダラビン(F-ara-A):製品名フルダラ ・抗がん性抗生物質 イダルビシ ...

慢性骨髄性白血病の薬物療法とは

2015/07/25   -21.白血病

慢性骨髄性白血病では長い間、インターフェロン製剤が標準的な治療でしたが、完全寛解となる患者さんは2割もいませんでした。 しかし、分子標的薬のイマチニブ(グリベッ ...

急性骨髄性白血病の薬物療法とは

2015/07/25   -21.白血病

治療の中心は強力な化学療法で、「全部のがん細胞を殺すこと」を目的に行われます。急性の場合は進行が速いので、診断がついた時点で早めに化学療法を開始します。これを「 ...

白血病とは

2015/07/25   -21.白血病

白血病は小児から高齢者まで幅広く発生しますが、とくに10代、20代の青年層で最も発生頻度が高いのが白血病です。 青年層の死亡原因では、自殺、事故死に次いで多くな ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.