「25.抗がん剤・分子標的薬」 一覧

ドセタキセル(タキソテール)の主な副作用と特徴、効果について

・一般名:ドセタキセル水和物 ・商品名:タキソテール、ワンタキソテール、ドセタキセル ・投与経路:点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐リスク ...

パクリタキセル(アブラキサン)の主な副作用と特徴、効果について

・一般名:nabパクリタキセル パクリタキセル(アルブミン懸濁型) ・商品名:アブラキサン ・投与経路:点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐 ...

タキソール(パクリタキセル)の主な副作用と特徴、効果について

・一般名:パクリタキセル ・商品名:タキソール、パクリタキセル ・投与経路:点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐リスク:軽 <特徴&g ...

ナベルビン(ビノレルビン)の主な副作用と特徴、効果について

・一般名:ビノレルビン酒石酸塩 ・商品名:ナベルビン、ロゼウス ・投与経路:点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐リスク:最小 <特徴& ...

オンコビン(ビンクリスチン)の主な副作用や特徴と効果

・一般名:ビンクリスチン硫酸塩 ・商品名:オンコビン ・投与経路:静注、点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐リスク:最小 <特徴&gt ...

マイトマイシンの主な副作用や特徴と効果

・一般名:マイトマイシンC ・商品名:マイトマイシン ・投与経路:静注、動注、膀胱内、髄腔内、胸腔内、腹腔内 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐リス ...

エピルビシン(ファルモルビシン)の主な副作用や特徴と効果

・一般名:エピルビシン塩酸塩 ・商品名:ファルモルビシン、ファルモルビシンRTU、エピルビシン ・投与経路:静注、肝動注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ...

ドキソルビシンの主な副作用や特徴と効果

・一般名:ドキソルビシン塩酸塩 ・商品名:アドリアシン、ドキソルビシン ・投与経路:点滴静注、静注、膀胱内 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:高 ・催吐リスク ...

ジェムザール(ゲムシタビン)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:ゲムシタビン塩酸塩 ・商品名:ジェムザール、ゲムシタビン ・投与経路:点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:低 ・催吐リスク:低 <特徴 ...

TS-1(ティーエスワン)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:S-1 ・商品名:ティーエスワン、エスワンメイジ、テノックス、エスワンケーケ-、エスワンエヌビー、エスエーワン、EEエスワン ・投与経路:経口 ・血管 ...

テガフール・ウラシル(ユーエフティ)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:テガフール・ウラシル ・商品名:ユーエフティ ・投与経路:経口 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:なし ・催吐リスク:軽 <特徴> 作用 ...

カペシタビン(ゼローダ)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:カペシタビン ・商品名:ゼローダ ・投与経路:経口 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:なし ・催吐リスク:軽 <特徴> 作用機序:吸収後 ...

フルオロウラシル(5-FU)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:フルオロウラシル ・商品名:5-FU ・投与経路:点滴静注、静注、動注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:中 ・催吐リスク:軽 <特徴> ...

アリムタの特徴と効果。主な副作用

・一般名:ペメトレキセドナトリウム水和物 ・商品名:アリムタ ・投与経路:点滴静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:低 ・催吐リスク:単剤は低、シスプラチン ...

メトトレキサートの特徴と効果。主な副作用

・一般名:メトトレキサート ・商品名:メソトレキセート、メトトレキサート ・投与経路:点滴静注、髄注、筋注、経口 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:低 ・催吐 ...

イホスファミド(イホマイド)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:イホスファミド ・商品名:イホマイド ・投与経路:点滴静注、静注 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:中 ・催吐リスク:中 <特徴> 作用 ...

シクロホスファミド(エンドキサン)の特徴と効果。主な副作用

・一般名:シクロホスファミド水和物 ・商品名:エンドキサン ・投与経路:点滴静注、静注、経口 ・血管外漏出による皮膚障害のリスク:中 ・催吐リスク:中~高 &l ...

抗がん剤の副作用でなぜ「便秘」が起きるのか~対策・解消法について~

抗がん剤治療中には、薬の副作用によって便秘が起きることがあります。 この記事では、なぜ副作用で便秘が起きるのか?というメカニズム、便秘を起こしやすい抗がん剤、解 ...

抗がん剤の副作用、骨髄抑制とその対処法

抗がん剤は、血液の成分をつくる骨髄の細胞にもダメージを与えます。そのため、血液中の白血球、赤血球、血小板が減少する「骨髄抑制」が起こります。 白血球の減少は、免 ...

R-CHOP療法の費用(値段)と治療期間

悪性リンパ腫の中心となるR-CHOP療法では、リツキシマブ(375mg/m2)を約3時間かけて点滴。点滴前にはアレルギー反応予防のため、抗ヒスタミン薬と鎮痛薬を ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.