「17.膵臓がん」 一覧

人気の記事

1

そう、がんと闘うときには「絶対にやってはいけないこと」があります。 2008年からサポート活動をしている私は、これまで3,000人以上のがん患者さんやご家族と接 ...

2

1974年生まれ。神奈川県川崎市在住。妻と愛犬と暮らしています。身内を4名もがんで失ったことをきっかけに「どうすれば、がんに勝てるのか?」と研究や調査をはじめま ...

膵臓がん治療法「ナノナイフ」。受けるための条件や費用は?

2016/10/13   -17.膵臓がん
 

この記事では膵臓がんで行われるナノナイフという治療法に関して「どんな場合に受けられるのか」「どこで受けられるのか」「効果や意味は」「副作用や後遺症」「ナノナイフ ...

膵臓がんの放射線治療の進め方と放射線量

2016/08/27   -17.膵臓がん

膵臓がんの症状には、食欲不振、腹部不快感、体重減少、黄疸、背部痛などがあります。この症状が出てきた時にはすでに、膵臓以外の臓器にがんが進展していることが多いと考 ...

膵臓がんで行われる主な抗がん剤治療コースと治療期間

2016/02/14   -17.膵臓がん

■術後補助療法 ・TS-1療法(6週ごと6コース) S-1 80~120mg/日 28日間服用、14日間休薬 ・ゲムシタビン療法(4週ごと6コース) ゲムシタビ ...

緩和ケアを受けるための方法と緩和ケアを行う人たち

2015/07/31   -17.膵臓がん

緩和ケアは、がんの治療中であればいずれの時期でも受けることができるようになってきています。緩和ケアは、主に緩和ケア病棟への入院という方法と、緩和ケアチームによる ...

膵臓がんの転移・再発のときの症状と苦痛の緩和

2015/07/31   -17.膵臓がん

膵臓がん再発の初期症状はほとんどないか、あるいはほとんど気にならない程度のものです。はっきりとした症状が出現するようなときは、多くの場合でかなり深刻な状況といえ ...

膵臓がん手術後・退院後の生活上の注意点

2015/07/31   -17.膵臓がん

膵臓がんの手術を受け、何日か入院していると、体力が落ちた、疲れやすくなったと実感することが多いです。 退院後は運動などに制限は特にありません。激しい運動は控えた ...

再発した膵臓がんの治療法とは

2015/07/31   -17.膵臓がん

大腸がんなど一部のがんでは転移(遠隔再発)したとしても、転移臓器の切除など積極的な手術を選択する場合があります。 しかし、膵臓がんの場合、再発は局所(手術部位) ...

膵臓がんのステージ別5年生存率

2015/07/31   -17.膵臓がん

膵臓がんは、初期にはほとんど自覚症状がなく、しかも、がんの進行が早いために、早期発見が非常に難しいという特徴があります。 また、膵臓自体が薄くて小さいため、がん ...

膵臓がんの再発の可能性と再発しやすい部位

2015/07/31   -17.膵臓がん

膵臓がんに限らず、がんは常に再発する恐れが残るものです。 がんは細胞単位で発生するのですが、細胞の集合体である組織単位でがんを切除できたと思っても、目に見えない ...

膵臓がんの治療にかかる費用(医療費・治療費)はどれくらい?

2015/07/31   -17.膵臓がん

膵臓がんの治療方法は、進行度によって異なります。そのため手術内容や入院期間、差額ベッド代の有無、年齢などによって自己負担額は大きく変わります。次の一覧は、3割負 ...

膵臓がんに関するステント治療

2015/07/31   -17.膵臓がん

■ステントとは? ステントとは、人体の管状の部分(血管、胆道、気管、食道、十二指腸、大腸など)を管腔内部から広げる医療機器(いわゆる筒みたいなもの)です。金属で ...

膵臓がんの放射線治療の目的と効果

2015/07/30   -17.膵臓がん

放射線治療とは、X線やガンマ線、電子線などの電磁波をがん細胞へ照射することによって、がん細胞を死滅させる方法です。 最近では、水素の原子核である陽子や炭素の原子 ...

膵臓がんで使われる抗がん剤治療の副作用(ジェムザールとTS-1)

2015/07/30   -17.膵臓がん

抗がん剤には「抗腫瘍効果(腫瘍を攻撃し縮小させる効果)」がある反面、正常細胞への影響、つまり副作用が多かれ少なかれ存在します。 一般的な副作用として、消化器症状 ...

膵臓がんの抗がん剤治療(化学療法)の流れ

2015/07/30   -17.膵臓がん

膵臓がんの転移や再発のある人に対して行われる抗がん剤治療(薬をつかった化学療法)は、次の1~4の流れに沿って行われます。 ■1.治療方針の決定、説明 まず、抗が ...

膵臓がんの抗がん剤治療の目的とジェムザール、TS-1

2015/07/30   -17.膵臓がん

抗がん剤や分子標的治療薬などの化学物質によって、がん細胞を攻撃・破壊する治療法を「化学療法」といいます。 一般には「抗がん剤治療」といわれることが多いですが、が ...

膵臓がんの手術後に見られる合併症や後遺症とは

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵臓がんの切除手術には様々な合併症がありますが、直接的なものではない合併症や後遺症、関連して起きる疾患があります。 ■肺炎 肺炎に関しては、気道内挿管や吸入麻酔 ...

膵臓がん膵尾側膵切除の場合に起きる合併症(手術のリスク)

2015/07/29   -17.膵臓がん

  膵臓がんが膵尾側にある場合の手術に関して、合併症として最も重要なものは、膵臓の切離断端から膵液が漏れる「膵瘻(すいろう)」です。 膵液が漏れると、 ...

膵臓がん膵頭十二指腸切除の場合に起きる合併症(手術のリスク)

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵頭部にできた膵臓がんを切除するための「膵頭十二指腸切除術」は複数の臓器を切除するもので、腹部手術の中では最も大きな手術といえます。 このため、からだには大きな ...

がんができた場所によって異なる膵臓がんの手術

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵臓は脊椎を挟んで左右に伸びる臓器です。膵臓の頭部は十二指腸や胆管、主要血管(肝動脈、門脈など)などの重要な臓器に囲まれ、切除だけでなく各臓器の再建が必要になり ...

膵臓がんの切除手術とリンパ節の切除=郭清(かくせい)

2015/07/29   -17.膵臓がん

膵臓がんは早期発見が難しく、進行が早いがんです。 また再発率も高く、長期成績も決してよくありません。膵臓がんを発見したときはすでに肝転移や肺転移などの他臓器転移 ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.