「14.膀胱がん」 一覧

膀胱がんで行われる主な抗がん剤治療コースと治療期間

2016/02/16   -14.膀胱がん

■術前化学療法(手術前に行われる抗がん剤治療) ・MVAC療法(4週ごと3コース) メトトレキサート30mg/m2 静注 day1、15、22 ビンブラスチン3 ...

3つの治療法を併用する「膀胱温存療法」とは

2015/07/28   -14.膀胱がん

筋層に浸潤した「筋層浸潤膀胱がん」は、1cmでも2cmでも3cmでも膀胱を全て摘出することが従来の膀胱がんの標準治療でした。 しかし膀胱を失うことなく、膀胱がん ...

筋層浸潤膀胱がんの治療方針とは

2015/07/28   -14.膀胱がん

筋層非浸潤がんと異なり「筋層浸潤がん」の予後は決してよくありません。いったん筋層に浸潤すると、膀胱を取っても、T2であれば70%、あるいは80%ぐらいの5年生存 ...

筋層非浸潤膀胱がんの治療方針

2015/07/28   -14.膀胱がん

筋層非浸潤がんに分類されるものには2つあります。 がん細胞の発育の方向が、膀胱の内側に向かって乳頭状の形態を示す「乳頭状がん」と、尿路上皮の内側だけに広がる「上 ...

膀胱がんは再発しやすい、という特徴を念頭に治療をする

2015/07/28   -14.膀胱がん

膀胱がんの大きな特徴に「1つだけ腫瘍ができるのではなくて、多発する」という性質があります。1つの膀胱の中に親指大、小指大の腫瘍が複数できることが少なくありません ...

喫煙(たばこ)は膀胱がんの最大の原因になりうる

2015/07/28   -14.膀胱がん

たばこは総じて身体に悪いというのは周知の事実であり、食道がんや咽頭がんや肺がんになりやすいこともよく知られています。しかし、たばこの影響はそういった直接的な臓器 ...

膀胱がんの原因と5年生存率

2015/07/28   -14.膀胱がん

膀胱がんは50歳以降から発生しはじめ、60歳頃から増えていきます。 ピークは60~70代となっており、比較的高齢者に多いがんです。そして、男性の方がかかりやすく ...

膀胱がんの薬物療法(薬をつかった治療)の目的と使われる抗がん剤について

2015/07/24   -14.膀胱がん

膀胱がんは高齢男性に起こりやすく、喫煙との関係も指摘されています。ほとんどが内側の粘膜(尿路上皮)から発生します。薬物療法(抗がん剤など薬をつかった治療)では、 ...

膀胱がん治療による「尿路変向」手術の内容とは

2015/07/10   -14.膀胱がん

尿路変向のための手術にはさまざまな方法があり、それぞれメリットとデメリットがあります。 そのため、尿路変向手術をどうするか考えるときは、十分なインフオームド・コ ...

「浸潤膀胱がん」に対する膀胱全摘出手術の内容と効果

転移のない「浸潤性膀胱がん」の標準的な治療法は膀胱を摘出する膀胱全摘手術です。 この手術では膀胱だけではなく広範囲の骨盤内リンパ節の郭清(かくせい。切除すること ...

膀胱を全摘しない経尿道的膀胱腫瘍切除(TURBT)と化学放射線療法

一般に「膀胱温存療法」と呼ばれる手術は、膀胱を全摘せずに「経尿道的膀胱腫瘍切除(TURBT)」と「化学放射線療法」を組み合わせる方法です。 この治療法は「膀胱全 ...

「筋層非浸潤性膀胱がん」に対する膀胱の全摘出手術とは

「筋層非浸潤性膀胱がん」が浸潤がんに進展してしまった場合は、膀胱の全摘出が標準的な治療法です。 浸潤がんとなった場合は、将来的には30~50%ががんによって死亡 ...

膀胱がんによって現れる症状とは

2015/07/03   -14.膀胱がん

膀胱がんの進行によって体にあらわれる症状には次のようなものがあります。 1.後に膀胱がんと診断される人の85~90%が血尿を訴えて受診し、がんが見つかります。血 ...

膀胱がんの原因として挙げられている要素とは

2015/07/03   -14.膀胱がん

膀胱がんは女性に比して男性に多く、高齢になるほど罹患率が高いのが特徴です。職業や環境との関連が高いと考えられているがんであり、特に喫煙との関連は明らかですが、詳 ...

膀胱がんの標準的な治療方法

2015/06/10   -14.膀胱がん
 

膀胱がんは、早期に発見されて病巣が粘膜層にとどまっている段階で治療すれば、5年生存率は80パーセント以上というデータがあります。しかし膀胱がんは症状がでにくく、 ...

膀胱がんの検査と診断方法

2015/06/10   -14.膀胱がん
 

膀胱がんの検査ではおもに、尿道から膀胱に膀胱鏡(非常に細い内視鏡)を入れて観察する方法がとられます。 この検査は痛みをともなうため、麻酔(局所麻酔または仙骨硬膜 ...

膀胱がんの自覚症状は血尿から

2015/06/10   -14.膀胱がん
 

膀胱がんの最初の自覚症状は血尿です。 血尿とは通常尿中には存在しない赤血球が尿に混じるものです。尿が目で見でわかるほど赤くなった状態を「肉眼的血尿」と呼びます。 ...

膀胱がんの原因、膀胱がんのタイプ

2015/06/10   -14.膀胱がん
 

まず、男性の膀胱がん発症率は女性の約3倍で、多くは40歳以上に発症します。 また喫煙者の膀胱がん発症率は非喫煙者の2~3倍に達し、タバコがのどや肺だけにがんをつ ...

膀胱を全摘出しない、膀胱がんの治療法とは

ステージ2以降の膀胱がんでは、膀胱全摘出が第一選択です。 ですが膀胱を全摘すると自力での排尿が難しくなり、治療後の生活の質は著しく低下してしまうといえます。そん ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.