「12.甲状腺がん」 一覧

人気の記事

1

そう、がんと闘うときには「絶対にやってはいけないこと」があります。 2008年からサポート活動をしている私は、これまで3,000人以上のがん患者さんやご家族と接 ...

2

1974年生まれ。神奈川県川崎市在住。妻と愛犬と暮らしています。身内を4名もがんで失ったことをきっかけに「どうすれば、がんに勝てるのか?」と研究や調査をはじめま ...

傷跡が残らない(目立たない)甲状腺がんの新しい手術方法とは?

甲状腺がんと診断されたとき、手術ができる場合は切除が第一選択となります。しかし手術を受けると首の正面に傷跡が残ってしまうことが大きな課題でした。 甲状腺がんは女 ...

甲状腺がんが疑われたら甲状腺の専門医へ~甲状腺がんの病院探し

2015/08/08   -12.甲状腺がん

人間ドックや地域の集団検診を受ける人も増え、小さな首の腫れが見つかり、軽症の状態で甲状腺の病気が発見されるケースが増えています。 しかし、甲状腺疾患は、症状がわ ...

甲状腺がん手術の合併症と再発

2015/08/08   -12.甲状腺がん

甲状腺がんの場合、それがどんな種類のものでも(悪性リンパ腫を除き)、手術で病変部分を切りとるのが、現在では最もよい治療法とされています。 甲状腺がんは、他の臓器 ...

甲状腺がんの治療法~手術、アイソトープ、抗がん剤、放射線照射と5年生存率~

2015/08/08   -12.甲状腺がん

甲状腺の腫瘍が悪性=がんだった場合は第一選択肢は手術となります。 甲状腺の手術は、現在、切除する部分を必要最小限にとどめ、可能な限り大きく組織を残すというのが原 ...

甲状腺がん(悪性腫瘍)の特徴と種類

2015/08/08   -12.甲状腺がん

甲状腺に起こる悪性腫瘍には5つのタイプ(組織型)があり、そのタイプによって性質は大きく異なります。治療法もそれぞれ異なり、再発率や生存率にも差がありますので、治 ...

甲状腺腫瘍・がんの検査と診断方法とは

2015/08/08   -12.甲状腺がん

結節性甲状腺腫のしこりは、ほとんどの場合、良性の「腺腫」「腺腫様甲状腺腫」「嚢胞」のいずれかです。「悪性の甲状腺がん」は、結節性甲状腺腫全体の5%程度です。 こ ...

甲状腺にできる腫瘍には4つの種類がある

2015/08/08   -12.甲状腺がん

甲状腺に異変が起きて、首に腫れ(腺腫)があらわれるケースは、大きく2つに分けられます。 1つは、甲状腺がその形のまま全体に大きく腫れる「びまん性甲状腺腫」です。 ...

甲状腺の場所(位置)と役割

2015/08/08   -12.甲状腺がん

■甲状腺の場所は? 甲状腺は、のどぼとけの下にある器官です。重さは18g前後で厚さは数ミリのとても小さな器官です。 甲状腺は小さいうえに、筋肉に覆われていますの ...

甲状腺がんの治療法(手術とその他)

甲状腺がんと診断がつき、がんの広がり状態などが十分に把握できると治療法の選択に入ります。甲状腺がんの治療には「手術」「甲状腺ホルモン療法」「アイソトープ治療」「 ...

甲状腺がんの検査の手順と流れ

甲状腺がんは際立った症状の現れないのが特徴です。しかし進行するとやはり症状はでてきてしまいます。 症状としては、のどの圧迫感、首の腫れ、しこりなどが挙げられます ...

甲状腺の働きと甲状腺がん

がんの多くは早期であれば症状がないものですが、甲状腺がんの場合も同じで早期に身体の不調を感じることはまずありません。 早期の甲状腺がんが発見されるのは主に人間ド ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.