「10.肝臓がん」 一覧

人気の記事

1

そう、がんと闘うときには「絶対にやってはいけないこと」があります。 2008年からサポート活動をしている私は、これまで3,000人以上のがん患者さんやご家族と接 ...

2

1974年生まれ。神奈川県川崎市在住。妻と愛犬と暮らしています。身内を4名もがんで失ったことをきっかけに「どうすれば、がんに勝てるのか?」と研究や調査をはじめま ...

胆管がん・胆のうがんへの放射線治療と使用される放射線量

2016/08/27   -10.肝臓がん

胆のうがんは胆石を合併していることが多く、黄疸症状が出てきます。見つかった時には進行していることが多いのです。 胆のうがんの治療は手術が中心です いっぽう、放射 ...

肝臓がん(肝細胞がん)に放射線治療は効果あるのか?

2016/08/26   -10.肝臓がん
 

肝臓がん(肝細胞がん)のほとんどはB型肝炎ウイルス、またはC型肝炎ウイルスで発症するといわれています。 治療法には、切除術、動脈塞栓術、経皮的エタノール注入療法 ...

肝硬変・B型肝炎・C型肝炎の人が肝臓がんを併発したら

2016/02/15   -10.肝臓がん

日本でB型肝炎あるいはC型肝炎と診断されている人は100万人以上いると報告されています。また、食生活の変化などにより肝硬変を患っている人も増加の一途をたどってい ...

肝臓がんで使われる薬「ソラフェニブ(ネクサバール)」とその他の抗がん剤

2015/07/24   -10.肝臓がん

肝臓がんは、子宮頸がんと同じように、主要な原因がウイルス感染と分かっているがんの1つです。 肝臓がんの大半は、肝細胞ががん化する肝細胞がんです。これまでは抗がん ...

胆道がんの標準的な治療(ガイドライン)

胆道は、肝門部胆管、上・中・下部胆管、胆のう、十二指腸乳頭部に分けられます。胆道がんと一言でいっても発生部位や進行度によって症状や状態がかなり異なります。 ■胆 ...

肝臓がんの「遺伝子治療」は実現できるか

2015/06/27   -10.肝臓がん
 

近年では肝臓がんの治療のための新しい手法が次々と考案・開発され、治療成績も、徐々に向上しています。 さまざまな新しい治療法の中でも、将来、肝臓がんに関してもっと ...

肝臓がん 肝臓移植の手順と移植手術の方法

2015/06/27   -10.肝臓がん
 

実際の肝臓移植手術では、まず被移植者(患者)に全身麻酔を行い、肝臓を摘出します。ただし、開腹後に肝臓以外にがんの転移が見つかった場合は、そこで手術は中止されます ...

肝臓がん 肝臓移植ができる時期と費用

2015/06/27   -10.肝臓がん
 

肝臓がん(肝細胞がん)の治療を目的とした肝臓移植には、適正な実施時期があります。基本的には、「ミラノ基準」の範囲内にあれば移植の対象とされます。 しかし、より早 ...

肝臓がんと肝臓移植(生体肝移植/脳死肝移植)

2015/06/26   -10.肝臓がん
 

肝臓は、臓器そのものが大きく、内部には無数の毛細血管が入り込んでいます。そのため、いったんがんが生じると、がん細胞が毛細血管を流れる血液に乗って、容易に肝臓内の ...

肝臓がんに関する痛みの緩和と精神面のサポート

2015/06/26   -10.肝臓がん

がんが進行すると、大部分の人に痛みが生じます。 これは、増殖したがん細胞が組織や臓器を圧迫あるいは損傷したり、神経を侵したりするためです。 治療の副作用として二 ...

肝臓がんの症状「腹水・胸水」の治療法とは

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝臓がんが進行すると腹に水(腹水)がたまる可能性が高くなります。 原因は2つ考えられます。1つは、肝硬変の進行などによるものです。肝臓のはたらきが低下して、血中 ...

肝臓がんの症状「黄疸」の治療法とは

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝臓がんになると肝硬変が進行して肝臓のはたらきが低下したり、胆管が腫瘍によってふさがれたり(閉塞)して、黄疸になることがあります。肝機能低下による黄疸と胆管の閉 ...

肝臓がんで行われる緩和ケア(緩和治療)

2015/06/26   -10.肝臓がん

がんが進行すると、どのような治療法も効果を期待できなくなることがあります。また、苦しい闘病生活が長く続いた人はそれ以上の治療を拒否することもあります。 さらに状 ...

肝臓がんと肝腎症候群:急性腎不全も

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝腎症候群とは肝細胞がんの中でも、肝硬変が進行している、あるいは黄疸がひどい人が発症する急性の腎不全であり、生命の危険があります。 肝腎症候群になると、腎臓その ...

肝臓がんと肝性糖尿病

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝炎や肝硬変を抱えている肝細胞がんの患者さんは、糖尿病を併発していることが少なくありません。 肝臓は、そのはたらきの1つとして、細胞に糖(グルコース=ブドウ糖) ...

肝臓がんと腹水・胸水・浮腫

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝臓がんが進行した場合、腹水や胸水がたまるようになります。 これはおもに、肝臓の機能が低下して、血液中のたんぱく質の濃度が低くなると、血液中の水分が血管壁から外 ...

肝臓がんと「肝性脳症」

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝臓の疾患が重くなると、精神の障害が見られるようになります。 これは、肝臓における有害物質の分解機能が低下した結果、血液中にアンモニアをはじめとするさまざまな有 ...

肝臓がんと「ホルモン異常」体内へのホルモンの蓄積

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝臓の重要な機能の1つに、いろいろな内分泌腺でつくられた生成物(ホルモン)の分解があります。甲状腺や副腎、ランゲルハンス島(膵島。膵臓の中のホルモン分泌細胞)、 ...

肝臓がんでなぜ黄疸が起きるのか?

2015/06/26   -10.肝臓がん

肝臓の重要な機能の1つに、古くなった赤血球の分解処理があります。血液中に含まれる赤血球は約120日間で寿命を終え、肝臓や脾臓などに運ばれると、そこで分解されます ...

転移性肝臓がんの検査と診断、治療方法

2015/06/26   -10.肝臓がん

胃や大腸、膵臓など、他のがんから肝臓へ転移した場合(転移性肝臓がん)の検査法と治療法について解説します。 ■検査の基本は腫瘍マーカー 腫瘍マーカーとは、血液や尿 ...

Copyright© がん治療相談・本村ユウジ公式 , 2017 AllRights Reserved.